MENU

精力剤としてのバイアグラの副作用について

 

精力剤には2種類の形式があります。
1つめは、いわゆるサプリメント形式の商品です。
薬局やコンビニ、スーパーマーケットで広く販売されており、価格帯も安値になります。
健康補助食品の一種ですので、副作用は基本的になく、その代わりとして持続的な摂取をしなければいけません。

 

2つめは医薬品であるバイアグラなどの精力剤です。
こちらは一般的なお店ではなく、クリニックなどの専門的な場所でのみ入手可能です。
副作用があるものの、個人差による効果の高低は小さく、服用者の半数以上が勃起力アップを体験しています。

 

特にバイアグラは精力剤としてトップクラスの製品です。
短時間で亀頭の萎えが改善され、陰茎が速やかに最大の固さと大きさになる等、EDに苦しむ男性には嬉しい効果ばかりです。
ただし、副作用として頭痛やめまい、目の充血、赤面、筋肉が痛む事がある等、いささか普段とは違う体の変化が現れますので、十分に気をつけたいところです。

 

また頭痛やめまい自体は軽度な症状ですが、それによる注意散漫や集中力低下が予想されますので、
バイアグラを服用した後は、室内でゆっくりと過ごす等、無闇な外出や作業は控えましょう。
車やバイク、自転車の運転も事故のリスクとなりますので、控えたほうが賢明です。